阪神・淡路大震災メモリアル 大若=神戸の壁跡1・17の集い




 令和6年能登半島地震に係るご被災各位に対し心よりお見舞を申し上げます。
 参考サイト
石川県
「令和6年能登半島地震に関する情報」
参考サイト
国土交通省
 「令和6年能登半島地震における被害と対応について」

新型コロナウイルス感染症に御罹患の各位に対しては
心よりのお見舞を申し上げ、一日も早い御本復の程お祈り申し上げます。
どなた様にも、どうぞ毎日を健康にお過ごしにいただけますように。
 参考サイト
厚生労働省
「新型コロナウイルス感染症について」
参考サイト
神戸市
「新型コロナウイルス感染症」 



阪神・淡路大震災メモリアル
大若=神戸の壁跡1・17の集い

平成7年1月17日午前5時46分 「兵庫県南部地震」。 阪神・淡路大震災、発生。

●「大若・神戸の壁跡」での、1月17日の震災関連行事は、平成31年を最後に終了しました。
 平成31年1月17日の「大若=神戸の壁跡1・17の集い ふれあい喫茶1・17」 開催、並びに平成30年まで毎年1月17日に開催を続けて参りました、午前5時46分の黙祷を中心とする行事の開催に当たりましては、毎度多数の御賛同御参集を賜りましてまことにありがとうございました。

 さて、「大若=神戸の壁跡1・17の集い」につきましては予てよりそのあり方について検討を重ねておりました所、この程 令和2年の「1・17」を待たず、今の時点で全行事を終了し、今後は「大若=神戸の壁跡1・17の集い」を開催しないことと決定しました。

 「大若=神戸の壁跡1・17の集い」は、全ての活動を取り止めます。
 令和2年1月17日は、みんなめいめい、ただ静かに、そのときを迎えます。(このことについて)

●なお、最近も未だ「リメンバー神戸プロジェクト」や「神戸の壁継承発展実行委員会」等を名乗って散発的にイベントを開催する「団体」が、それらイベントの協賛団体として勝手に当実行委員会の名を掲げているようですが、当実行委員会は平成31年1月の行事実行を目指して企画を始動した時点でそれら「団体」並びにそれらの代表者とは袂を分かちましたので、左様な協賛に応じた事実は全くないのみならず、そもそも協賛を求める打診すら受けたことがありません。

 また、既に無関係となっているそれらはもとより、その他の震災記念活動との合流等を策して徒らに行事の延命を図るつもりはありません。ただ整斉と活動を終了し、後は残務を全うする所存です。
 震災直後以来、長い間に数多の皆様からいただいた御理解、御支援、御参加、御叱正、御鞭撻、御指導、御協力、まことにありがとうございました。
 そして、皆々様に於かれましてはこれからも末永く平穏にお過ごしになれますよう、また震災関連活動にお取組みの各位には何卒変わらず御活躍の程、お祈り申し上げます。

    令和元年12月1日
「大若=神戸の壁跡1・17の集い」

真陽婦人会  「大若
=神戸の壁跡1・17の集い」実行委員会 
フレール・アスタ若松自治会



 「大若=神戸の壁跡1・17の集い」活動終了について

 わたしたちの、これまでの活動について
 平成31年1月17日
「ふれあい喫茶1・17(い~な
)」
たくさんのご参集、ありがとうございました。

絵本「神戸のかべのものがたり」

フレール・アスタ若松 ふれあい喫茶
ただし、現在は開催が見合わせられています。



真陽婦人会
大若
=神戸の壁跡1・17の集い実行委員会
フレール・アスタ若松自治会


 お問い合わせメールリンクはこちら
 メールアドレス= azisai653あっとyahoo.co.jp
(「あっと」というのは「@」のことですね。)



 参考収録資料
「震災から十年 希望の輪 千羽鶴プロジェクト」の記録


最終更新日 令和6年1月2日
当サイト管理者 大若=神戸の壁跡1・17の集い実行委員会(清算事業団)  副委員長 船引康義




 

6月
上旬 花しょうぶ鑑賞会(須磨離宮公園)
7日 六甲山グルーム祭

7月
13~20日 祇園神社 祇園祭
「海の日」を含む土、日、月曜 海神社 夏祭
24、25日 綱敷天満宮 天神祭

8月
3、4、5日 生田神社大海祭
後半 こうべ海の盆踊り(メリケンパーク)
後半 メリケン地蔵盆(みなと公園)



いずれも「例年の目安」です。
必ずしも今年または来年の
予定ではありません。

特に、新型コロナウイルス感染症
対策のため、
一旦中止されたり
大幅に予定が変更された各行事は
まだまだ元の形には
戻り切っていないものが少なくありません。
長く受け継がれてきた
四季折々の趣深い行事が
少しずつでも復活することを
切に祈って已みません。









ウェブ上でのご協力サイト様、ありがとうございます。   
 睡蓮の池のほとり 様  la KANBANella 様





inserted by FC2 system